かすれ判子・スタンプを作る【イラストレーター&フォトショップ】

イラストレータ フォトショップで つくる 判子 スタンプ

判子・スタンプっぽいデータを作る方法。

1)イラストレーターでベースとなるイラストを作成

かすれ判子・スタンプを作る【イラストレーター&フォトショップ】

イラストレーターでベースとなるイラストを作成します。

角丸のボックスに、文字を乗せて、文字をアウトラインに。パスファインダーでくり抜いてあります。

2)ピクセレート>水晶で縁をギザギザに

フォトショップでイラストレーターを開く。

ピクセレート>水晶を効かせたいけど、このままでは効かないので、

まず不透明でないデータ部分を選択(Ctrl+レイヤーの画像をクリック)して、

選択範囲>クイックマスクモードで編集。

かすれ判子・スタンプを作る【イラストレーター&フォトショップ】

それから、フィルター>ピクセレート>水晶 で、縁をギザギザに。

「Q」をおして、クイックマスクモードを終了。

そのままマスクをかけると、ギザギザのデータになります。

かすれ判子・スタンプを作る【イラストレーター&フォトショップ】ピクセレート・水晶

3)判子の上にモヤモヤをかける

フォトショップで、判子の上にモヤモヤをかける。

新規レイヤーをつくり、フィルター>描画>雲模様1。

このとき、描画色と背景色が初期設定の白黒になっているかがポイント。

描画モード:ハードライトにする。

かすれ判子・スタンプを作る【イラストレーター&フォトショップ】雲

さらにおまけで、フィルターギャラリーで、粒状でさらにザラザラ感も足してみます。

それでできあがったレイヤーを、下のレイヤーと合体させます。

Ctrl+クリックで、さきほど水晶でギザギザさせたほうのサムネイルを選択し、

レイヤー2にもどってマスクをかける。

4)レイヤーを統合する

レイヤーを統合する。Ctrl+Eでも統合できます。

5)透明部分を削除

余白の部分が無駄なので、透明部分を削除します。

イメージ>トリミング>透明ピクセル

かすれ判子・スタンプを作る【イラストレーター&フォトショップ】透明部分を削除

*この作業はマストではないけど、現役デザイナーが実際に現場で使うプロ技です。

psd(フォトショップ)データで保存します。

6)イラストレータでトレースするし、ベクター化する

フォトショップでつくったままで利用することもできますが、

イラレのベクターデータにしたほうが取り回しが楽なので、ベクター化しておきます。

イラストレーターで先ほどのpsdファイルを開くと、画面上に「画像トレース」とでるので、クリックし、「拡張」します。

*トレースの詳細さは好みに応じて変更してください。

黒の部分だけを取り出して完成〜!!

ベクターデータなので、自由に色の変更などができます。お店のロゴなどにもよく使う技です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です