googleドメインで取得したドメインと、エックスサーバーの連携と、メールアドレス設定

googleドメインで取得したドメインと、エックスサーバーの連携の方法。

グーグルドメイン側のDNS設定

ドメインはグーグルで取得していますが、サーバーはエックスサーバーを使いますよ、という指示を書きます。

グーグルドメインのDNSのタブを開いて、

https://www.xserver.ne.jp/manual/man_domain_namesever_setting.php

エックスサーバーのページにある情報を、以下のように入力します。

右のプラスマークで行追加できます。

*この変更には数時間から数日かかります。

エックスサーバー側の設定:ドメインの追加

エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

ドメイン設定、ドメイン設定追加で、さきほど取得したドメインを入力して進めます。

最大で反映までに1時間かかります。

エックスサーバー:メールアドレスの設定

サーバーパネルのメールアカウント設定にて、利用するメールアドレスを作成します。

お問い合わせなら、contact@ドメイン、mail@ドメインなど

@マークの前に好きな文字を入れることができます。

この方法だと、サーバーの容量が許すかぎりいくつでもメールアドレスが作れます。

メールソフトで受信する場合は設定を確認できます。

ここで設定したメールアドレスは、エックスサーバーの「WEBメール」に入ります。そのページから、メールアドレスとパスワードで確認できます。

私は、エックスサーバーのメールアカウント一覧にでてくる「転送」ボタンで、いつも使っているgmailに転送するようにしています。